ブログを始めてみませんか? 初心者の方々向けに「画像付」で「超簡単ブログ作成法、初めてのブログの作り方」をお話しています。 カストマイズ情報/アフィリ情報も豊富にご用意。 お立ち寄りください。

ここからコンテンツ内です。
  1. 超簡単無料ブログ・ホームページの作り方「図解付」
  2. > SEO対策を見直す - 2

スポンサーリンク

☆ 新着記事 ☆
最近のコメント
プログの作り方
検索上位表示 - SEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

SEO対策を見直す - 2

YSTの変更を機会に、ブログのSEOを見直して見ませんか?

 見直し項目詳細 二回目[ブログの内部構造・内部リンク]です 

検索上位に届かない方も、眺めてみてください・・・・
今回のYSTの見直しは,「私も含めた、一部サイト管理者/アフィリエイター」にとっては
改悪でしたが、一般「インターネット使用者」には朗報だったと思います。

 やはり,「検索しても欲しい情報を表示してくれない【検索エンジン】」なんて
必要ありませんから・・・  
自動作成された、無用なサイトが検索上位を占領しているのは異常事態でしたからね


では、「ブログの点検」二回目です。

1. ブログの内部構造・内部リンク
 ・ 検索エンジンへのブログの登録
 ・ ブログで使用されているHTML文法のチェック
 ・ H1/H2/H3/H4/H5/H6 の使い方と文構造
 ・ META-TAG,keyword,descriptionの使用
 ・ ブログの目的に合った、適正キーワードの選択/使用
 ・ ブログでのキーワード出現率
 ・ ブログ内の,キーワード適正配置
 ・ 適切なブログ内部のリンク
 ・ 適切なブログ外部へのリンク

2. ブログ外部からのリンク
 ・ 適切な相互リンク
 ・ 無関係ブログ・サイトからの被リンク
 ・ スパム・サイトからの被リンク
 ・ 自作自演の被リンク

二回目はこの部分を説明します。

 ・ META-TAG,keyword,descriptionの使用

「META-TAG」とはブログのHTML構文の最初にある<head>~</head>に囲まれた場所にあるTAGの事を言います。 (「title」もエイヤッと加えさせてください。) 

以下のTAGがあることを確認してください。

<meta name="description" content="超簡単無料ブログの作り方を説明しています">
<meta name="keywords" content="超簡単,無料,ブログ,作り方">
<title>超簡単無料ブログの作り方</title>

FC2のテンプレートでは、keywordsが無いものが多数あります。
"keywords"は,ロボットに無視されてるから「不要だ」との噂が飛び交っていますので
「故意に外した」のかもしれません。

でも「噂」に過ぎませんので補っておきましょう。
(検索のロジックは公表されませんので,誰にも真実はわからないのです)

タイトル・タグが無かったり,内容が空の時は「検索結果にURLが表示されます。」

description(紹介文)は長すぎないように。キーワードも入れておきましょう。
keywordはブログで使われてるキーワードを入れること。多すぎるとスパムとみなされます

META-Tagではありませんが、
<strong>~</strong>
<i>~</i>
<p>~</p>
で重要文やキーワードを囲むとSEOに有効だとの話もあります。
過剰はあくまで厳禁です。 程々に使ってみてください。


 ・ ブログの目的に合った、適正キーワードの選択/使用

ブログを作る時の「最重要項目」ですので「SEOの見直し」では対象外とします。
常に、「アクセス解析」を見ながら「検索された語句」を記事の中に取り込み
「ロングテイルからの訪問者増」に心がけましょう。


 ・ ブログでのキーワード出現率

「過剰キーワード出現率」はペナルティの対象となります。
8%~10%までは大丈夫との声があるのですが,6/7%位が良さそうです。 
過剰との判断基準が不明ですので,「ごく自然に」を心がけた方が良さそうです。
キーワード出現頻度解析 TOOL


 ・ ブログ内の,キーワード適正配置

「過剰キーワード」を避けながら,いかに有効に「キーワード」を使かうかの話です。
記事内容の重要度は,ページの頭から,「最重要情報、重要情報、情報、不要情報・・・」と
判断されますので,「キーワード」はブログの記事の頭のほうに配置するべきです。

その上で,「一番重要な情報」を「H1」に配置しましょう。(不自然にならないように2個!)
勿論,さりげなく「H2」「H3】にも配置しておきましょう。

一部FC2のテンプレートでは,「H1」,「H2」,「H3」を使用していない,間違った使い方をしているものがありますので注意しましょう。(「SEO対策済み」の表示があるテンプレートを使用したほうがいいかもしれません)

勿論、以下のような手段はとらないでくださいね。
検索エンジンは進歩しています。 間違いなく看破されてペナルティが・・・
◆ キーワードを羅列する 
  ブログ ブログ ブログ ブログ ブログ ブログ ブログ ブログ・・・・・・
◆ キーワードを隠す-1
  キーワードの文字色を、背景色と同色にして見えないように隠す
◆ キーワードを隠す-2
  キーワードのフォントサイズを小さくして見えないように隠す
◆ キーワードを隠す-3
  Img-Tag 中のAltに "ブログ ブログ ブログ ブログ "と繰り返す
◆その他の方法でキーワードを追加する


 ・ 適切なブログ内部のリンク

検索エンジンが訪れてきた時に,「全ページを一筆書きで網羅できる」ようにリンクを張っておく必要があります。 途中で「一筆書き」が途絶えると、検索エンジンに登録されないページが出来てしまいます。
殆どのブログは、各ページから「Top-Pageへのリンク」が張られているので問題ないのですが、以下の場合には注意してください。
□ ブログ以外のサイト
□ ブログから、他のページにリンクが張られている場合。


 ・ 適切なブログ外部へのリンク

グーグルの「ウェブマスター向けのガイドライン」には
【無効なリンクがないかどうか確認し、HTML を修正する】
【ページのリンクの数を適切な数に抑える (100 未満)】との記述があります。
無効なリンクがあれば削除し,100以上のリンクを張る場合には「リンク集」等を作って対処しましょう。



2. ブログ外部からのリンク
 ・ 適切な相互リンク
 ・ 無関係ブログ・サイトからの被リンク
 ・ スパム・サイトからの被リンク
 ・ 自作自演の被リンク

三回目はこの部分を説明します。




あとがき; 

ドサクサに紛れて、上位表示されました!


検索ワード ; 簡単 無料ブログ 作り方 検索ワード ; 無料ブログ 作り方
Google 一位 (130万件) Google 七位 (161万件)
Yahoo  八位 (54万件)Yahoo 不明 (796万件)

関連記事
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:3
  3. カテゴリー:S.E.O

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

投稿者:- さん| 2007/11/11(日) | | #

MSNの登録
えあさん、応援・コメントありがとうございます

MSNの登録ですけど,大文字・小文字を区別して文字を入力するとうまくいくようです。
一寸試してみてください。

投稿者:ドラぇ門 さん| 2007/11/08(木) | URL | #-

ドラぇ門サン、おはようございますっ!
えあです★
いつも応援ありがとうございます(*^▽^*)


この辺りは激ニガテで放置傾向でした(;´▽`lllA``
iやpでも効果あるんですね。
逆に使うのを押さえないとなっとちょっとまた見直しモードやってきます。


あとMSNの登録ページ、えあの環境からだと真っ白に
なるんですよね。。。
いつやってもどのリンク(他のレポートからとか)でも
登録できたコトがない。。。
串かなぁ?


またお邪魔します~♪
明日もアナタの笑顔が見られるよぉに!
ぽちっヾ(=^‥^=)ノ凸

投稿者:blogスタイリスト☆えあ@ブログカスタマイズとマルチWin♪ さん| 2007/11/08(木) | URL | #NwIUTUTM

コメントを投稿する

コメント:

秘密: (管理者だけに表示を許可する場合)
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://choukantan2007.blog81.fc2.com/tb.php/192-6a642897
  1. 超簡単無料ブログ・ホームページの作り方「図解付」
  2. > SEO対策を見直す - 2

スポンサーリンク

 

ブログ運営お役立ちサイト
プロフィール

Author:ドラぇ門
こんにちは! ドラぇ門です。
よく、「ブログ」を作りたいんだけど...
「取っ掛かりが難しくて・・・・・・」
との話を聞きます。
経験者には、何でもない言葉でも、
初心者には、呪文に聞こえます。
そこで、少々乱暴ですが前知識なしで、ブログを作って貰つて「ブログの言葉」を自然習得してもらいます。
まずは「ブログ」を楽しんでください。
「文章かけるかしら?」「何を書いたらいいの?」と迷ってるあなた。
大丈夫です! 
はじめはぎこちなくても、すぐに「いい文章」を書けるようになります。
記事ネタも自然に湧いて来ます。
心配しないで、さあ始めましょう!

リ ン ク
メールフォーム

名前(バンドル名でもOK):
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。